小林歯科医院(経堂 本厚木/インプラント):審美・セラミック・ホワイトニング・デンタルエステ・歯周治療・予防を中心とした診療を取り扱っております

審美・ホワイトニング

美しく自然な歯 ~芸術作品のような技~

歯科治療では、失った歯質を補うために最終的に、被せたり詰めたりしますがその補綴物(ほてつぶつ)を作るのが歯科技工士です。
当医院では、様々な分野の補綴物に合わせて、その専門分野に長けた歯科技工士に作製を依頼しております。

特にこの審美修復においては、職人的、芸術的という域の仕事をなさる「PERLA AOSHIMA」(代表:青嶋仁)と長年に渡り提携しております。
審美歯科補綴の分野では世界でも第一人者である同氏は、多くの論文も手がけ、日本で指導者として活躍するばかりでなく、世界各国からその優れた技工物や講演の依頼を受け高く評価されています。
(PERLA AOSHIMA)

◆セラミック(ポーセレン)クラウン

セラミックの美しい材質の特性を十分に生かし本来の天然歯と同じか、それ以上の色調、形態を再現する審美的効果が高い治療法です。

オールセラミック・クラウンは、むし歯や根の治療をした後、歯質や土台となる部分を丁寧に形成し、そこにセラミックの冠(クラウン)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、自然な歯が再現できます。
奥歯など、強度に優れたメタルボンド(金属の表面に陶材を焼き付けたもの)で対応した方が良い場合もあります。患者様のご希望と状態に応じてご提案いたします。

前歯の施術例

治療画像

50代 女性/口元をきれいに整えたいとご来院。

ホワイトニングを行い上中央の2本を被せ直しました。歯周炎も改善し美しい口元に。

治療画像

20代 女性/変色した前歯や歯並びをきれいにしたいとご希望。

ホワイトニングで全体の色調を整えセラミッククラウンを被せました(上中央2本)

治療画像

術前: 50代女性/歯周病を治し、前歯をきれいにしたいとご来院。

術中: 仮歯を入れ、歯周病の治療も行ない、歯肉の位置や形を整えます。

術後: 連結させたセラミッククラウンにより歯を固定しました。歯を抜かずに歯周病も治りました。

治療画像

20代女性/前歯をきれいにしたい。矯正治療はしないで治したいというご希望。

ホワイトニングを行ない、上の前歯4本を被せました。

◆セラミック(ポーセレン)インレー

むし歯の部分を削ってセラミックで埋める方法です。金属と違って歯の色を天然歯に合わせることができるので、治療のあとが分からないほどに修復できます。

ポーセレン・インレーは、むし歯の治療あとをきれいにすることもできます。金属と違って歯の色を自由に調色できますので、天然歯と同じような自然な感じがします。最近は、治療済みの部分的な銀歯をポーセレン・インレーにかえる方が大変増えています。

治療画像

20代女性/銀歯が気になるので、歯と同じ色のものを被せたいとのこと。

奥から3本目が、セラミックインレー。一番奥は歯の向きも治し、咬み合わせも改善させることにしました。

治療画像

同じ方の反対側です。4本にセラミックを入れました。色も歯とマッチしています。

銀歯がなくなり、とてもご満足いただけました。

◆ラミネートベニア

歯の表面をわずかに削り、厚さ0.5ミリ程度のポーセレンシェルを歯の表面に接着し、歯を白くしたり、すき間を改善する方法です。
ラミネートベニア

治療画像

20代 女性/歯と歯の間の隙間が広いため口元に自信が持てなかったとのこと。

歯の隙間や長さのバランスが取れ、自然で美しい口元になりました。

◆ホワイトニング

もっと歯を白くしたいときに変色した歯の表面を、化学的に脱色して白くする方法です。歯を削ることなく白くできる利点があります。

ホワイトニング法は、変色してしまった歯の表面を薬品によって白くする方法です。これは、歯を削ることなく白くできるメリットがあります。しかし、白さには限度があるので歯科医師とよく相談してください。
ホワイトニングには、歯の表面から白くする方法と歯の内側から白くする方法があります。また、歯科医院で行う「オフィス・ホワイトニング」と自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」があります。両者を併用することも多くあります。

まず歯と歯肉が健康がどうか診察します。
悪いところがあれば治します。その後、型をとり、薄くてソフトなプラスチック・トレイをつくります。
そして、歯科医が家庭で行うホーム・ホワイトニングの仕方を説明します。通常は、就寝時に行い、早い人は2~3日で効果が現れます。
トレイ装着中、水は飲めますが、食事はできません。

ホワイトニングの効果は、5年後でも極端な後戻りはなかったという臨床データがありますが、飲食物により若干歯の白さが低下するときがあります。
そんな時は1~2日、メンテナンスをすることもあります。

ホワイトニング

治療画像

ホワイトニングとクリーニングをご提案。

ホームホワイトニングにより全体に明るく輝く白い歯となりご満足頂きました。

◆クリーニング

タバコのヤニや茶しぶなどで歯に沈着した色素や歯石をクリーニングする方法。自然な歯の色を取り戻すことができます。

クリーニングの方法は、まず歯に付着した歯石や色素をスケーラーやジェットポリッシャーを用いて一本一本、ていねいに取り除きます。つぎに歯の表面をゴムチップとスクラブ入りのペーストを使用して磨きます。また、必要に応じて特殊な歯間研磨器具で歯と歯の間を磨いてプラークが付着しにくい環境にします。

審美ホワイトニング

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional